【Terminal】便利なターミナルiTerm2の使い方【Mac】

 | | カテゴリー:開発 | タグ:,

bash

ターミナル選びは重要

開発をしていると必ずといっていいほどコマンドラインを使います。
GUIは直感的にわかりやすくていいのですが、CUIだと早くて軽くてスクリプト化できるのがいい所です。
例えば重いファイルをメモ帳で開こうとすると固まって開けませんが、viコマンドだと開けたりします。

Macでターミナルを選ぶならiTerm2で決まり

下記リンクからダウンロードしたiTerm2をアプリケーションファイルにいれて、右クリックから開きます。

iTerm2のダウンロードはこちらから

iTerm2の特徴

Macのデフォルトのターミナルと比べると、

  • 画面分割ができる
  • ショートカットキーでターミナルを表示できる
  • キーワード検索ですべてハイライトする機能がある
  • ペースト履歴が細かく残る
  • 設定が細かくできる
  • など、かなり使いやすくなっています。

    iTerm2の便利なショートカット一覧

    ⌘+t 新しいタブを開く
    ⌘+n 新しいウィンドウで開く
    ⌘+d ウインドウを縦分割にする
    ⌘+shift+d ウインドウを横分割にする
    ⌘+w(or Ctrl+d) ウィンドウを削除する
    ⌘+[(or ] or 矢印キー) 分割されているウィンドウのフォーカスを移動する
    Ctrl+tab タブ間の移動
    ⌘+数字 数字の割り当てられたタブに移動
    ⌘+enter フルスクリーン

    スポンサードリンク

    最近の投稿

    Twitter