​ 熱は無理に下げないほうが正解?人間の平熱とは

 | | カテゴリー:人体 | タグ:, , , ,

l_216

​平熱とは?

​普段の健康な状態のときの体温を「平熱」と言います。

この平熱の目安は36.5度とされていますが、個人差が大きく、平熱の高い人、低い人がいます。

そのため普段の自分の平熱を測って知っておくことが重要です。

熱を無理に下げるとどうなるか…

体温は現在の体の状態を知るのに役立つ大切な情報でバイタルサインの一つです。

発熱という症状は私達の体が最近やウイルスと闘っている証拠です。

細菌やウイルス、がん細胞は熱に弱いため、熱が出たときにガタガタと体が震えるのは熱をさらに生み出して白血球の活動を応援しているということです。

そのため解熱剤ですぐに熱を下げようとするのは間違いで、体の闘いに水を指すことになります。

体温が上がりすぎると…

体温が一度上がると内臓の働きは10%近く低下します。

熱が出た状態が続くと腎臓の働きも低下するので、尿も作りづらくなり、体で不要となった老廃物の排出もできにくくなります。

40度近くの高熱がある場合は体へのダメージが大きくなるので一度熱を下げたほうが良いです。

高熱が続くようだと薬か医者の助けを借りるのが良いでしょう。


あわせて読みたい記事

スポンサードリンク

最近の投稿

Twitter