あくびにも種類があった?あくびをする理由とは

 | | カテゴリー:人体 | タグ:, ,

IMG_80381

あくびをする理由とは?

眠いときや退屈したときなどに出るあくびは、まだ完全に解明されているわけではありません。

就寝前と起床直後のあくびでは効果が違うと言われています。

就寝前と起床直後ではどのように違うのか?

就寝前では、脳の覚醒を抑え、精神をリラックスさせて眠りに入るのを促進させるといわれているのに対し、起床後は、脳を覚醒させて脳の働きを増大させる効果があるといわれています。

一説には、脳を活性化させるための生理現象といわれています。

ずっと同じ姿勢を続けていたりすると、血液中の二酸化炭素濃度が高くなり、脳が酸欠状態になるため、酸素を取り入れようと脳があくびをさせるというものです。

意外にもまだあくびに関する全ての理由は解明されていませんが、脳と関係した動作であることは間違いないといえるでしょう。


あわせて読みたい記事

スポンサードリンク

最近の投稿

Twitter