ついにiPhone6が発表!そのスペックが明らかになりました

 | | カテゴリー:開発 | タグ:,

000

ついにiPhone6が発表されました!

9月9日に行われたAppleの基調講演では、ティム・クックCEOのプレゼンテーションによって「iPhone 6」「Apple Watch」「Apple Pay」が発表され、関心が集まっています。

アップルのカリスマ的経営者だったスティーブ・ジョブズなきあと、消費者を刺激するような商品を出せていなかったアップルでしたが今回のプレゼンによって復活したように見えますね。

今回発表された中で一番革新的なものは「Apple Pay」になるような気がしていますが、それは別の記事にまとめるとして今回は「iPhone6」のスペックを紹介したいと思います。

iPhone6のスペックは?

全体の画像です。iPhone 5に比べるとシームレスなデザインです。
001
002
003

画面サイズはiPhone 5に比べると大分大きくなっています。
004

画面は新しいRetina HDディスプレイを使っています。iPhone 6 Plusは、インチあたり401ピクセルで1080×1920の解像度を有しています。つまり、1080pのフルHDが見れます。
005

薄さはiPhone5sよりも0.7mmも薄くなりました。iPhone 6 Plusの方も0.5mmほど薄くなっています。
006
007

カメラも新しいセンサーや、8MP iSightカメラを搭載。
008

顔の検出精度もアップしました。
009

プロセッサはA8チップが搭載されており、処理能力が25%向上し、グラフィックは最大50%高速になるそうです。従来機種に比べるとバッテリー持続時間は伸びましたが、飛躍的進歩というほどではなさそうです。
010

アプリの方もハードの向上によって対応してくれそうです。
011
012

iOS 8も発表されましたが、メッセージに音声を付けられるや、IMEの進化などが挙げられており、マイナーチェンジと言った印象です。
013
014

最後に

今回はスペックについてまとめましたが今後は実売価格や「Apple Watch」、「Apple Pay」、iOS 8についても記事をまとめていこうと思います。


スポンサードリンク

最近の投稿

Twitter